In the Mountain

考古学勉強日記
 スポンサーサイト
 --年--月--日 (--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | 

 前だけ見ていろ!突っ切るぞ!
 2005年11月30日 (水) 23:51:56

刺激が足りない。
僕の周りには、同級生はたくさんいる。
けれど競争相手はいない。
そんな状況にいては、僕は駄目だと思うんだ。
 more...
スポンサーサイト

普通日記 | TB : 0 | CM : 0 | 

 製塩
 2005年11月25日 (金) 23:27:03

明日から千葉県南端部の千倉に行って土器製塩実験に参加してきます。
なので次の更新は早くても月曜日になると思います。
月曜には僕のいっぱいいっぱいぷりを皆様にお伝えできるかと・・・
(焼町類型の資料整理が、遅々として進まず)
で、製塩なんですが縄紋時代には遺跡・遺構としてはほとんど発見されてないはず。
 more...

研究 | TB : 0 | CM : 1 | 

 資料数
 2005年11月25日 (金) 01:02:04

統計的なデータを使う時、ないしは研究の元ネタとする場合、
使う遺物・遺構の母数はある程度の数が必要となる。
また、数だけでなくある程度の分布範囲も必要となる。
それはどちらが必要量に足りなくとも、不都合が生じてしまう。
 more...

研究 | TB : 0 | CM : 0 | 

 情報の公開と集約
 2005年11月23日 (水) 00:02:17

縄紋時代に関する調べ物には「縄文時代研究事典」を愛用しています。
「縄文時代」なんかで結構ぼっこぼこに叩かれてはいますが、
僕はこういう広範な知識の集合体があるのはありがたいことだと思います。
実際、とりあえずこれにあたれば載ってるだろうな、とう本があるのはありがたい。
調べものの効率がはるかにあがるので、ほんと重宝しています。


 more...

研究 | TB : 0 | CM : 0 | 

 Blog Pet
 2005年11月20日 (日) 14:57:01

Blog Petを設置してみました。
クリックすると喋ります。
喋る内容に衝撃をかくせません。
あと、犬ってのは僕が犬犬言われるからじゃないです。
決してそんな意図はないのです。
名前は、知ってる人は笑えるはず。

普通日記 | TB : 0 | CM : 4 | 

 再葬事例
 2005年11月20日 (日) 01:43:43

今抱えてる内容
・セトルメントシステムと領域(社会考古学勉強会)
・焼町類型の検討という名のデータ蒐集(旧石器・縄文時代勉強会)

で、もう一つがKanon君との共作というか共同発表。

 more...

研究 | TB : 0 | CM : 0 | 

 マスターバトン
 2005年11月18日 (金) 01:23:10

Q1:サイト名を教えてください。
In the Mountain

Q2:サイト名の由来がありましたら教えて下さい。
ごめん、駄洒落だよ・・・

Q3:サイトのジャンルは何ですか?
考古学かな。
より細かく言えば縄文土器系だと思う。

Q4:このサイトのこだわりは?
基本的に考古学関連のもので。
ミクシとかキヌガサとかあるから、使い分けを大事に。

Q5:サイトのメインは何ですか?
まあ、考古学関連の諸々の僕の思ったことですね。
間違ってもいつぞやみたいに恋人とのコントではない。

Q6:力を入れているコンテンツは?
考古学の記事、とデザイン。
デザインって結構好きです。
小遣い稼ぎなんかもデザインでしてますし。

Q7:バトンを渡す方は?
この記事を見てればですけど
・カート君
・Kanon君
・ハルロラさん

あえて全員考古学研究会つながりで。
よろしくお願いします。

普通日記 | TB : 0 | CM : 0 | 

 私情吐露
 2005年11月18日 (金) 00:59:10

や、ごめんそんな大げさなものじゃない。
研究って分類にするほどのものじゃないけど、考古学な事だから。
ややややや、研究って分類が大げさとかそういう文句は受け付けない。
というか、そもそも考古学な事かも自信がないけど。
学問志向って言われたので、普通の事も書いてみようかとってそれだけで。

 more...

普通日記 | TB : 0 | CM : 0 | 

 常識考古学
 2005年11月18日 (金) 00:29:05

学史に詳しい方ならご存知だろうが、喜田貞吉が提唱したこの概念。
抜粋するのが一番分かりやすい説明となるだろうか。
石器時代遺物と宋銭との共伴事例を「日本石器時代の終末期に就いて」で挙げた喜田は以下のように述べる。

 more...

研究 | TB : 0 | CM : 4 | 

 学派
 2005年11月17日 (木) 00:00:14

文化史学とかプロセスとかポスト・プロセスとか色々ある。
モノだけで昔を考えることに限界を感じるから民族誌、ぶったぎればそんな感じだろうか。
僕のとある友人はポスト・プロセス派だろうか。
彼は学史や概念に対する理解が深い、まあかっこいいやつだ。
対して僕は、学史的には文化史学派てところだろうか。

 more...

研究 | TB : 0 | CM : 0 | 

 伸びしろ
 2005年11月11日 (金) 00:08:58

勉強をすればするほど、自分の勉強不足が浮き彫りになる。
確かに知識が増えるのは楽しいけど、特に考古学についての知識だからなおさらだけど、だ。
考古学を勉強する人を題材にして言えば、僕は二者に分けられると思う。
ただ知識を知りたいと思う人と、そこから何かを生み出したい人。
前者であればただ知りたいと思うことを知るということに安住していればよいだろう。
 more...

普通日記 | TB : 0 | CM : 2 | 

 型式論小考(1)-1
 2005年11月08日 (火) 01:53:09

発表が近くなると毎回毎回の参考文献リスト。
ちなみに、僕は参考文献は借りるんじゃなくてコピー派。
こういう積み重ねが来年につながる、と、信じたい・・・
(コピーカード代が飛んでいくよぅ)
 more...

研究 | TB : 0 | CM : 0 | 

 師弟
 2005年11月08日 (火) 00:18:08

月曜日なので他大の社会考古学勉強会に出席。
谷口康浩の「環状集落と縄紋社会構造」の輪読会。
で、ここ最近の出席者は
僕と会場の大学の助手さんと縄紋にすごく強い大学の院生さん。
い、いじめかい?

 more...

普通日記 | TB : 0 | CM : 0 | 

 明治大学
 2005年11月07日 (月) 00:18:28

ICUと同じ日に、神保町によってから明治大学にも行ってきました。
明治大学は岩宿遺跡の発掘なんかが有名ですね。
相沢忠洋・芹沢長介・杉原荘介が並んで掘ってる写真なんかも見たことある方が多いんじゃないでしょうか。
日本考古学のトップの座に位置する事は百歩譲ってまあ認めてやるとしよう(負け惜しみ)


 more...

見聞 | TB : 0 | CM : 0 | 

 国際基督教大学
 2005年11月05日 (土) 01:17:43

都の西の西、国際基督教大学(ICU)に行ってきました。
僕とICUの関係を知ってるやつ、黙ってろ。
ICUといえば野川、野川といえば旧石器、ということで有名でしょうか。
東京西方にあるということで勝坂式の文化圏でもあるわけです。
なおかつ、結構阿玉台も出るっていう・・・うーん、面白い


 more...

見聞 | TB : 0 | CM : 0 | 

 山内清男について(2)
 2005年11月03日 (木) 19:22:03

(1)では土器編年について書いた。
後から気づいたのだが、土器編年について書いてこれについて書かないわけにはいかない。
「縄紋原体」の発見。
これについて書かないわけにはいかないだろう。
 more...

研究 | TB : 0 | CM : 0 | 

 山内清男について(1)
 2005年11月01日 (火) 02:22:28

山内清男
この名前は日本の先史考古学においては大きすぎる名前だろう
決して避けては通れない名前である、とも言えよう
ただし、それは"よくも悪くも"であると僕は思う
僕はほんと浅学だけど、自分の思うところについて書いてみよう

 more...

研究 | TB : 0 | CM : 0 | 

copyright © 2005 In the Mountain. All Rights Reserved.
  
Item+Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。