In the Mountain

考古学勉強日記
 スポンサーサイト
 --年--月--日 (--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | 

  弥生農耕の起源と東アジア(2) (BlogPet)
 2006年02月27日 (月) 09:50:54

そういえば、すぎわらが
参考url:http://ww6.atwiki.jp/視点/pages/15.htmlと、いうことでオンライン考古勉強会の記事です。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「とびまる」が書きました。
スポンサーサイト

とびまる | TB : 0 | CM : 0 | 

 社会人としての研究者
 2006年02月24日 (金) 21:32:11

今の現場の上司さんは割と有名な環状盛土を掘った経験のある人で、
おまけに専門が縄紋時代の人だから話があって非常に面白い。
もちろん在京(千葉だけど)の人なので多くの研究者を見知っていて、
そういった、いわば下世話な話にも花が咲く楽しい上司さん。
 more...

普通日記 | TB : 0 | CM : 0 | 

 お買い物メモ
 2006年02月23日 (木) 22:57:45

土曜ないし日曜に六一に行くつもりなのでお買い物メモ。
面白そうな古本だったり古墳の友達の頼まれ物だったり。
というか、日曜そもそも六一空いてんのかな?
 more...

普通日記 | TB : 0 | CM : 2 | 

 考古学を行う
 2006年02月22日 (水) 23:58:02

掘るだけが発掘じゃない。
夏の現場に出ている時、先輩からよく聞かされていた。
家に帰るまでが遠足ってやつと同じような考え方だろう。
計画を立て、掘って、図化して、遺物を整理して、報告書を書く。

その一連のサイクルをもって"発掘"って研究手法が完結する。

 more...

普通日記 | TB : 0 | CM : 0 | 

 『縄文時代』
 2006年02月21日 (火) 20:42:33

レポートなりゼミ論なり卒論を書くなり、
何がしかの学術的文章を書くときには学史の整理が重要となる。
自分の研究や発表の学史における位置付け・価値、
研究の対象にはどのような問題が見られるのか。
そういった点で学史の整理ってのは欠かせないものだろう。
 more...

研究 | TB : 0 | CM : 0 | 

 勘弁してくれよ...
 2006年02月20日 (月) 22:42:24

今、「焼町土器の編年的理解(仮題)」として中期中葉の土器論に手をつけているんだけど、
藤森栄一・武藤雄六の井戸尻編年の存在が大きすぎて困る。
数多くの住居址の切りあいを利用して編まれた編年は確かに面白い。
土器をセットとして捉えるってのは大事な視点だと思う。
 more...

研究 | TB : 0 | CM : 0 | 

  千葉縄文研究会 (BlogPet) (BlogPet)
 2006年02月20日 (月) 09:56:38

きょうは千葉まで自分に発表したかったみたい。

参考u r l:h t t p://w w6.a t w i k i.j p/archaeologychick/p a g e s/15.h t m lと、いうことでオンライン考古勉強会の記事です。
前回のお題は「尊敬する研究者」ということで。
あえて現在第一線で活躍なさってる方を記事にしたいと思います。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「とびまる」が書きました。

とびまる | TB : 0 | CM : 0 | 

 弥生農耕の起源と東アジア(3)
 2006年02月14日 (火) 22:06:01

先史考古学論文集・新第一集(山内:1969)は、
晩年の山内を象徴する非常に刺激的な論文集に思える。
論文集の背表紙には概要としてこのような事が書かれている。
 more...

研究 | TB : 0 | CM : 3 | 

  千葉縄文研究会 (BlogPet)
 2006年02月13日 (月) 09:00:28

大きい自分好戦的だなぁ..発表毎に簡単な感想などを述べてきました
今日すぎわらが、千葉で大きいわろや感想や、簡単などを述べてみようと思います
と、とびまるは思ったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「とびまる」が書きました。

とびまる | TB : 0 | CM : 0 | 

 弥生農耕の起源と東アジア(2)
 2006年02月12日 (日) 22:55:55

AMS年代測定というのはほんとに精度が高いものらしい。
伝聞形なのは僕が炭素14は触っててもまだAMSはやってないからだ。
・・・不勉強...orz
10年を単位として絶対年代を割り出せるのは素直にすごいと思う。
※もちろんIntCalに換算する
ただ、AMSを編年に使うとなると、ちょっと、ちょっと...

 more...

研究 | TB : 0 | CM : 0 | 

 弥生農耕の起源と東アジア(1)
 2006年02月12日 (日) 20:43:06

歴博の科研費プログラム
弥生農耕の起源と東アジア-炭素年代測定による高精度編年体系の構築-
の平成17年度研究報告会に行ってきました。
-移りゆくまま-』のKanonさんと一緒に行ったので、
弥生側からの視点は彼が境界域をやってるので投げっ放しにして、
僕は縄紋側からの視点とか土器屋さん的視点から書いてみよう。


 more...

見聞 | TB : 0 | CM : 0 | 

 私信とかバトンとか
 2006年02月07日 (火) 23:39:58

基本的に人に頼まれごとをしたら断れないたちです。
もうあれだね、いい人に頼まれたら体張ってネタに走ることもある。
そういうわけで、恋愛バトンfromカノンさん。
 more...

普通日記 | TB : 0 | CM : 7 | 

 大人の本
 2006年02月07日 (火) 22:49:50

成人祝いという事で多くの方に祝い金を頂きました。
そのお金はいくばくかの身の回り品と基礎資料に消えたわけです。
最近買ったお気にいりの本の紹介。


 more...

文献 | TB : 0 | CM : 0 | 

 解せない
 2006年02月02日 (木) 20:56:36

もうちょっと本腰いれて土器を勉強しようということで、
B5のバインダー・ルーズリーフを使って「土器帖」を作りました。
目標は型式分類だけじゃなくて細分まである程度感覚をつかむ事。
大学の調査で後晩期の遺跡を掘っているし、
加曾利Eくらいから細分の整理をしようかなぁと考えていたのです。


 more...

普通日記 | TB : 0 | CM : 2 | 

 尊敬する研究者
 2006年02月01日 (水) 00:57:35

参考url : http://www6.atwiki.jp/archaeologychick/pages/15.html

と、いうことでオンライン考古勉強会の記事です。
前回のお題は「生業」でしたが今回は「尊敬する研究者」ということで。
あえて現在第一線で活躍なさってる方を記事にしたいと思います。


 more...

ひよこ | TB : 0 | CM : 0 | 

copyright © 2005 In the Mountain. All Rights Reserved.
  
Item+Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。