In the Mountain

考古学勉強日記
 スポンサーサイト
 --年--月--日 (--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | 

 サケ・マス論の展開
 2005年10月24日 (月) 01:11:40

今週の水曜日の発表は山内清男のサケ・マス論の提唱
そして山内以降のサケ・マス論の展開
および、それの検証をやろうかと思います

と、いうことで現時点での参考文献リストー
今村啓爾 2002「縄文の豊かさと限界」『日本史リブレット』2
江上輝弥 1962「青森県八戸市帽子屋敷貝塚」『日本考古学年報』11
鎌木義昌 1965「縄文文化の概観」『日本の考古学Ⅱ・縄文文化』
小林行雄 1961「民族の起源」
酒詰仲男 1961「縄文石器時代食料総説」
関俊彦 1992「カリフォルニア先住民の生活様式」『立正考古』31
谷口康浩 2005「環状集落と縄文社会構造」
坪井清足 1962「縄文文化論」『岩波講座日本歴史』1
西田正規 1985「縄文時代の環境」『日本考古学』2
藤森栄一 1969「いつまで編年をやるか」『考古学ジャーナル』35
堀越正行 2005「縄文の社会構造をのぞく・姥山貝塚」『遺跡を学ぶ』019
安田喜憲 1980「環境考古学事始」
山内清男 1964「日本先史時代概説」『日本原始美術』Ⅰ
山内清男 1969「縄紋時代研究の現段階」『日本と世界の歴史』1
渡辺誠 1967「日本石器時代文化研究におけるサケ・マス論の問題点」『古代文化』18-2
渡辺誠 1973「縄文時代の漁業」
渡辺誠 1970「青森県類家貝塚における自然遺物の研究」『古代学』17-2
Munro,N.G. 1908「Prehistric Japan」
スポンサーサイト

研究 | TB : 0 | CM : 1 | 

 COMMENT

  Title...  b y やまなか
高山純 1974「サケ・マスと縄文人」『季刊人類学』5-1
四柳嘉章 1994「サケ・マス」「縄文文化の研究」2
鈴木公雄 1979「縄文時代論」『日本考古学を学ぶ』(3)
2005.10.25 (02:12) * URL [EDIT]

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

  ♪ この記事のURL
   http://archaeology320.blog17.fc2.com/tb.php/17-36f3ff9c


copyright © 2005 In the Mountain. All Rights Reserved.
  
Item+Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。