In the Mountain

考古学勉強日記
 スポンサーサイト
 --年--月--日 (--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | 

 水辺と森と縄文人@歴博
 2005年07月31日 (日) 00:32:41

んと、行った人しかわからないのですが、変形工字文かよ!
そんなこんなで行ってきました水辺と森と縄文人in歴史民俗博物館

せっかくなので特別展だけじゃなくて常設展示も見てきました
僕のお勧めは土偶だよ!全員集合!
日本各地の縄文時代土偶が一箇所に集められていて、圧巻です
その中で一つだけ紹介
050730_1053~001.jpg

ひきこもり土偶です(写真汚くてごめんなさい)

で、特別展
この展示のメインは低湿地遺跡
木製品・漆製品など有機製品が水によって保存され、生活の復元に大きな一助となると思われます
で、僕が気に入った展示品群などをちらほらと

・弓
 木製であるために出土しにくい狩猟道具の一つ
 儀礼のために意図的に折ったと思われる例
 漆塗だけじゃなくて樹皮を巻いたものも

・網代
 来た、網代
 網代痕は見たことあるんだけど、本物は初めて見た
 縄文時代の繊維に関する技術はなめちゃいけないな
 アンギンの使用例として遺体を包んでたのもあるかもとか

・漁労
 エリや筌など河川での漁労道具(施設?)
 再現例を見て興奮する
 丸木舟を生で見て更に興奮する
 うっすい!でかい!

あと、今回はいくつかの低湿地帯がピックアップされていました
たしか
・是川中居(青森)
・青田(新潟)
・下宅部(東京)
あたりが中心となっていました
その中で是川中居に激しく惹かれる
ややややや、あの亀ヶ岡の造形におまけに低湿地帯遺跡特有の遺物
八戸市立博物館(だったかな?)行きてー!!

今日買った本
・図録 水辺と森と縄文人(国立歴史民俗博物館)
・縄文時代の漁労(出島村郷土資料館)
スポンサーサイト

見聞 | TB : 0 | CM : 2 | 

 COMMENT

  Title...  b y きのした
丸木舟は青田出土のですか?
知らず、埋文に行ったらなかったのを思い出しました。出張していたか。
不勉強なのですが、折った(かもしれない)弓っていうのが気になりました。
土偶や石棒だけじゃないんだなと。
2005.07.31 (01:29) * URL [EDIT]
  Title...  b y やまなか
はい、青田のです
あと1・2点あったような気もします

そう、木皮を巻いた石棒も見ましたよ
それと弓と猪の頭部が共伴することもあるとか
2005.07.31 (23:11) * URL [EDIT]

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

  ♪ この記事のURL
   http://archaeology320.blog17.fc2.com/tb.php/4-f12ff044


copyright © 2005 In the Mountain. All Rights Reserved.
  
Item+Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。