In the Mountain

考古学勉強日記
 スポンサーサイト
 --年--月--日 (--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | 

 解せない
 2006年02月02日 (木) 20:56:36

もうちょっと本腰いれて土器を勉強しようということで、
B5のバインダー・ルーズリーフを使って「土器帖」を作りました。
目標は型式分類だけじゃなくて細分まである程度感覚をつかむ事。
大学の調査で後晩期の遺跡を掘っているし、
加曾利Eくらいから細分の整理をしようかなぁと考えていたのです。


ところがですね、今日から働きはじめた現場は古墳の集落が中心。
住居址は二軒しか検出されてないけど集落。
で、調査員の方からありがたいお達しが。
「これ、来週までにまとめとくようにね。」

長谷川厚「土師器 7.関東」『古墳時代の研究』

う、うあぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。
土器帖の記念すべき最初の1ページが、土師だなんて...orz


追伸(1) ハルロラさんと同じ大学の人が作業員で現場来るんだってさ。
追伸(2) 勉強会総括の文章が泣きそうなくらい進みません。
スポンサーサイト

普通日記 | TB : 0 | CM : 2 | 

 COMMENT

  Title...  b y BlogPetのとびまる
きょうとびまるは晩期は細分したよ♪
ここにすぎわらで調査しなかったー。
2006.02.03 (13:00) * URL [EDIT]
  Title...管理人のみ閲覧できます  b y
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006.02.07 (02:08) * [EDIT]

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

  ♪ この記事のURL
   http://archaeology320.blog17.fc2.com/tb.php/49-c580e148


copyright © 2005 In the Mountain. All Rights Reserved.
  
Item+Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。