In the Mountain

考古学勉強日記
 スポンサーサイト
 --年--月--日 (--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | 

 2006年度日本考古学協会総会(1)
 2006年03月10日 (金) 21:40:25

春の総会のプログラムが発表になりましたね。
第2考古学宣言では面白い分類試案がなされてました。
提唱する「第2考古学」の概念に即した試案なので、
あなたが知らない"考古学"の概念に触れるためにも読んでみてくださいな。
→ http://blog.so-net.ne.jp/2nd-archaeology/2006-03-10

で、面白そうな発表をピックアップ。
2. 9時50分~10時10分
芹沢長介・柳田俊雄・阿子島香・小野章太郎
「群馬県桐生市鶴ヶ谷東遺跡の前期旧石器」
>石器の超一流集団!おまけに前期旧石器!


6. 11時20分~11時40分
西田 巌・中野 充・甲元眞之・松井 章
「佐賀県佐賀市東名遺跡の調査-縄文時代早期後葉の湿地性貝塚-」
>甲元眞之と松井章とは分野を越えたタッグだなぁ


7. 11時40分~12時00分
鈴木正博・馬場小室山遺跡研究会
「馬場小室山遺蹟における『環堤土塚』の研究-多世代土器群を多数埋設する風習を中心として-」
>後晩期社会の理解のために(地雷っぽい)


10. 13時40分~14時00分
永瀬史人・小林由佳
「土器に描かれた土偶-寺原遺跡出土中期線刻画土器の再検討-」
>縄文の発表の中ではある意味一番面白そう。おまけに永瀬さんいい人。


25. 11時00分~11時20分
橋本達也
「列島西南端の古墳と地域間交流-南さつま市加世田・奥山(六堂会)古墳発掘調査」
>夏に発掘調査に参加してきたものです。


37. 16時10分~16時30分
小林正史・北野博司・島原弘征・西澤正晴・福島正和・村田 淳
「ススコゲからみた古代の米の調理方法」
>衣食住、特に食の研究は大抵面白い。


68. 13時20分~13時40分
山田しょう
「無効にされた石器?-南レヴァント銅石併用~初期青銅器時代の礫皮付きスクレイパーの使用痕分析-」
>土器+αのαは石器が有力候補なのです。


74. 15時30分~15時50分
大屋道則・安田奈央・横山一己・平尾良光
「土器の胎土分析による産地推定法」
>胎土で産地がわかればなんて面白いんだろう。


78. 16時50分~17時10分
鈴木重治
「考古哲学の理論と方法-試論--PublicArchaeologyの展望に向けて-」
>社会の中で考古学はどうあるべきだろうか。


79. 17時10分~17時30分
小林 啓・栗本康司・藤沢 純・松井敏也
「木製収蔵箱による埋蔵文化財の収蔵・保管の意義」
>天箱でなくあえて所謂リンゴ箱を使う意義とは?

82. 11時20分~12時00分
田中良之・溝口孝司・岩永省三
「AMS年代測定法の考古学への適用に関する諸問題」
>飛ぶ鳥も落とす勢いのAMS派への反攻?
スポンサーサイト

研究 | TB : 0 | CM : 0 | 

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

  ♪ この記事のURL
   http://archaeology320.blog17.fc2.com/tb.php/65-a4a2f164


copyright © 2005 In the Mountain. All Rights Reserved.
  
Item+Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。