In the Mountain

考古学勉強日記
 スポンサーサイト
 --年--月--日 (--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | 

 月日は百代の過客にして...
 2006年03月17日 (金) 19:27:31

先土器(旧石器)時代研究の世界の最前線に立ち続けてきた芹沢長介氏がお亡くなりになりました。
→ ニュースソース

山内清男氏を師にいただきながら本の木論争で対決したことや
杉原荘介氏の死後になって彼(とその学説)から袂をわかったり
藤村氏『ら』の前期旧石器の理論的な裏づけとなったことなど、
様々な影の点をも持つ研究者ではありますが、
戦後の日本考古学界をリードしてきた偉大な研究者の一人であると思います。

一昨年の鈴木尚氏など、学史を体現する研究者がお亡くなりになるのは悲しいことです。
また一つ巨星が落ちたことに、黙祷...
スポンサーサイト

研究 | TB : 0 | CM : 0 | 

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

  ♪ この記事のURL
   http://archaeology320.blog17.fc2.com/tb.php/70-eadf0145


copyright © 2005 In the Mountain. All Rights Reserved.
  
Item+Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。